MENU

施工例ギャラリー
Gallery

施工会社

つくし工房(浜松市)

ネイティブアメリカンの住居「プエブロ」をイメージしたサンタフェスタイルのお家
〜現地を訪ねて「本物」を再現したサンタフェの家〜

アメリカのニューメキシコ州にあるサンタフェは、ネイティブアメリカンとターコイズで知られる街。街並みには赤茶色の日干し煉瓦でできた地域特有の建物が立ち並ぶ。10代の頃からインディアンジュエリー作りが趣味だったご主人は、サンタフェ建築を忠実に再現した家を建てようと希望。「以前から『つくし工房』さんの建てる家を見てきて、僕が思い描く家を実現できるのはここしかないと思っていました。それに、いつか自分の家が『いえぼん』に掲載されるのが夢だったので、今日はようやく念願が叶いました」とご主人。
 
約200坪の敷地に建てたのは、土色の壁に鮮やかなターコイズブルーのドアや飾り窓が映える2階建て。サンタフェ建築を忠実に再現するため、なんとご主人と『つくし工房』のスタッフ2名が実際に現地を訪ね、素材や造りを研究してきたという。
 
建物はガレージ付きで、玄関とガレージの2方向から室内に入れるようになっている。1階の玄関やLDKはボルドーパインの板張りの床と塗り壁で構成。広い吹抜けのあるLDKは、現地に伝わる模様を描いたアイアンの手すりやネイティブアメリカンの民芸品で彩られ、まるでサンタフェに瞬間移動したかのような非日常感覚を味わえる。
 
住まい手のこだわりに『つくし工房』がしっかりと応え、この海辺の街で唯一のサンタフェの家が誕生した。
メッセージ
Q.この会社を選んだ理由は?
A.僕は『〇〇っぽい』というのが嫌いで、建てるなら本物のサンタフェ建築にしたかった。それができるのはここしかないと確信したから。

Q.この会社で建てて良かったことは?
A.僕の想いを汲んで、「建てるなら見ておかなきゃ」と一緒にサンタフェに行ってくれました。そんな工務店、他には絶対ないと思います。
無料資料請求はこちら
資料請求へ進む 0
最近の閲覧履歴
資料請求はコチラ(無料)