MENU

施工例ギャラリー
Gallery

施工会社

小笠原建設(浜松)

家族に豊かな心と時間をもたらす「ゆとり」の家
ブラックと白のモダンな外観が目を引くОさんのご新居。玄関に入ると、ご主人のお気に入りの版画がシンプルな空間を鮮やかに彩っている。この家のテーマは、「ゆとり」。家族3人がゆったり寛げるように、LDKはもちろんのこと、水まわりや収納スペース、廊下など、全ての空間に余裕を持たせてある。これだけ広々とした空間でありながら、高気密・高断熱の構造と自然の光や風を生かすことにより、年中快適な住環境を実現。なおかつ暮らしやすさにも配慮して、各室を結ぶ動線も最大限に短縮されている。
 LDKは、ダイニングキッチンとリビングを壁でしっかり分離。ダイニングの隣にはタタミスペースを配置。「母が高齢なのでタタミスペース以外は全てバリアフリー。でも、あまり変化がなさすぎるのも母にとって良くないと思い、あえてここだけは高さを変えてメリハリをつけました」とご主人。他にも随所にお母様への心配りが感じられる。
 リビングは、3方向の窓から光と風が行き交う心地いい空間。勾配天井やハイドアが開放感を強調する。さらに、玄関の隣には、ロードバイクや釣りが趣味のご主人のためのインナーガレージを設置。ロードバイクの手入れをしたり、釣った魚をミニキッチンでおろしたりもできる。日々の暮らしや趣味の時間を思いのままに楽しめる「ゆとりの家」が、家族の心にもゆとりをもたらしてくれている。
メッセージ
無料資料請求はこちら
資料請求へ進む 0
最近の閲覧履歴
資料請求はコチラ(無料)