MENU

施工例ギャラリー
Gallery

施工会社

スズイチ(浜松市)

上質の生活空間を演出し、大家族を楽しむ家
住まいの離れにお風呂がなかったため、ご両親と祖父が暮らす母屋と離れを行き来していたMさん家族。母屋の建て替えを機に、4世代が同居する二世帯住宅とした。「いままでの生活の流れから、分離型ではなく、玄関、キッチン、風呂を共有するスタイルにしました。水廻りは両世帯の使い勝手を配慮し、あとは、楽しくコミュニケーションできる空間づくりにこだわりました」とご主人。住まいのコンセプトは「大家族を楽しむこと」。「必然的に両親と祖父の寝室は1階に、子世帯の部屋は2階になりましたが、世帯ごと別々という意識はまったくありません。協力しながらみんなが一緒に暮らせるのが同居の良さですから」と話す奥さまは、お義母さまのサポートを得ながら、4人の子育てに奮闘中。家族の暮らしに合った間取りに満足の様子だ。
 内装は、ぬくもりをテーマに、床に無垢材を使用し、天井の要所には米杉が使われた。「カウンターの天板や窓枠も木目で統一したことにより、希望した通りの温かみのある家になりました」。他にも、壁の角を丸くしたり、玄関・リビングは間接照明を取り入れたり、家族やゲストがくつろげる空間を演出している。4人の男の子たちはまだ小さいこともあり、寝室、プレイルーム、スタディールームを共有し、成長に合わせて使い方を変化させていくという。「今年の夏は、バルコニーでプールやバーベキューをしたい」と新生活の期待は膨らむばかりだ。
メッセージ
無料資料請求はこちら
資料請求へ進む 0
最近の閲覧履歴
資料請求はコチラ(無料)