浜松住宅総合館

愛知東部で家を建てるなら三河住宅総合館
工務店で探す
ホーム  > 主婦のアイデア

主婦のアイデア

主婦のアイデア

生活動線を考えたり、収納スペースをたっぷり設けたり、家に一番長くいる主婦は快適な家づくりのヒントをたくさん持っています。ここでは、そんな主婦のアイデアが取り入れられたお宅をご紹介!あなたもマネしたくなる工夫がたくさんあるかも!?

Case.1 間取りにこだわる 間取りにも動線にもこだわったエアサイクルの家

主婦のアイデア
LDKを中心とした暮らしを実現

このお宅の特徴はLDKを中心に、洗面、バスルーム、階、玄関へとダイレクトに行き来ができること。「この家のコンセプトは〝ラク〟にです」と奥さまが語るように、スペース間の移動がとてもスムーズにできるのは間取りからも見て分かる。ひとつながりの空間は同時に子供たちがどこにいても目が届きやすいというメリットも。さらに、エアサイクルも計算された間取りになっているので、夏はカラッと過ごしやすい快適さも手に入れた。

※写真をクリックすると大きな画像を見ることができます

Case.2 子どものための工夫 自然素材にこだわったエコ住宅

主婦のアイデア
健康で安心のエコ住宅

看護師をされている奥さま。だからこそ自然で健康にいいエコ住宅にこだわったそう。居心地抜群のLDKは浮づくりの無垢床、そして「健康塗り壁」と呼ばれるほど体への配慮に定評のあるダイアトーマスの塗り壁で施工。念願だった薪ストーブは煙突は2階の子ども部屋を経由しながら家全体を暖めているから夜に火を通すと翌朝まで家の中が暖かいのだとか。安心して子育てができる納得の住まいが完成した。

※写真をクリックすると大きな画像を見ることができます

Case.3 子どものための工夫 リビングに子どもたちの遊び場を

主婦のアイデア
遊び場にもぴったりの空間

子どもたちにとって、便利で楽しい空間を実現したこのお宅。まず、リビングに入ると目につくのが遊び場スペース。子どもたちにちょうどいい広さでお絵かきをしたり、ゲームをしたり……リビングに常に聞こえる子どもたちの笑い声が心地よい。リビングより一段床を下げて作られているので、おもちゃが散乱してしまう心配も少なく片付けも楽チン。

子ども部屋のロフトや可動式の収納棚も自慢。

※写真をクリックすると大きな画像を見ることができます

Case.4 収納にこだわる 見た目も使いやすさも大満足!

主婦のアイデア
アイデアたっぷりの収納スペース

奥様と工務店がアイディアを出し合って生まれたこの玄関スペースは、おしゃれなだけではなく収納場所もたっぷりと設けられた万能スペース!白を基調とした壁とオリジナルでつくられた下駄箱がかわいらしい雰囲気を演出する玄関で、訪問されるお客様の評判も◎!そしてその壁をひとつ隔てたお客様からは見えないバックヤードには大容量の収納棚。朝の身支度や帰宅時の着替えに大活躍している。「見せる収納」と「隠す収納」をうまく融合させたおしゃれで便利な空間に。

※写真をクリックすると大きな画像を見ることができます

Case.5 収納にこだわる 美しい外の景観にマッチした「一景百感」の家

主婦のアイデア
収納スペースも空間にマッチ

東京や名古屋で活躍している盆栽作家のご主人。裏山の景観など周囲の美しい風景を住まいに採り込み、なおかつ室内の盆栽作品が生き生きと映える空間づくりにこだわった。玄関や土間の独創的なインテリアの美しさはもちろん、収納スペースまでもきちんと空間にマッチ。特に目をひくのはシックな和モダンの和室の奥に設けらた大容量の納戸。正面の白い扉を開くとバルコニーの床下へと続くという。使い勝手のいい広々としたキッチンも自慢のひとつ。

※写真をクリックすると大きな画像を見ることができます

Case.5 空間にこだわる オーダーメイドでつくる「田舎のおばあちゃんちみたいな家」

主婦のアイデア
自分たちだけのぬくもりある空間

「あるとき、どこかの建築現場で家の部材がプラモデルのパーツみたいに組み立てられた状態で運ばれているのを見て、うちはそういうものじゃないほうがいいなと思って……」という奥さまの想いを汲んで、浴室やキッチン、収納棚など機能が重視される部分は使い勝手に合わせたオーダーメイドに。さらに、「おばあちゃんち」のような居心地のいい空間を求め、玄関には洗い出しの土間を、LDKはほどよい「透け感」を感じるよう素材を工夫。

※写真をクリックすると大きな画像を見ることができます

Case.5 空間にこだわる 理想の空間を徹底的に追求

主婦のアイデア
日向ぼっこが気持ちいいデッキ

大きな吹き抜けやキャットウォーク、周囲ののどかな風景を眺めるのに最適なデッキなど、「こんな空間があったらいいな」のひと言を見事に実現させた住まい。特に家族のお気に入りは奥さまが希望したことからつくられたデッキ。庇を深くしてあるので、夏は暑い陽射しを避け、冬は斜めから射す陽を部屋に採り込むことができる。家族みんなでひなたぼっこをしながら、とりとめのない会話をするのが家族にとって一番の幸せだとか。

※写真をクリックすると大きな画像を見ることができます

Case.5 空間にこだわる お洒落なカフェや雑貨屋のような家

主婦のアイデア
お気に入りに囲まれた暮らし

建設中、ご近所の方に「お店ができるの?」と聞かれたというほどセンスのある外観が特徴。「昭和レトロっぽい粗さの残った、カフェのような家にしたかったんです」という奥さま。その希望に沿って、玄関にはピザ釜を解体したというアンティークレンガを、収納扉には昔懐かしい鳥小屋の金網を、さらに、取っ手や照明はあえて錆び感のある素材を採用した。入居後も、奥さまが集めている雑貨や小物を飾るなどインテリアを楽しんでいる様子。

※写真をクリックすると大きな画像を見ることができます

Case.5 持ちたい家事室 ちょっとしたスペースがとっても便利で大活躍

主婦のアイデア
用途さまざまの万能机

キッチンの真横のちょっとしたスペースに設置された机が大活躍。この机があることで、お料理を火にかけながらキッチンでの家事もこなしつつ、お裁縫や読書など+αの作業が可能になった。お子様の勉強スペースとしても重宝していて、夕飯の支度をしながら宿題を見てあげることも。さらにインテリアにもこだわり、奥さまお気に入りのナチュラル雑貨を随所に設置。大好きなものに囲まれた空間で、毎日の家事が楽しくなること間違いなし。

※写真をクリックすると大きな画像を見ることができます

ページトップ