MENU

施工例ギャラリー
Gallery

施工会社

カネタケ竹内建築(浜松市)

日本の上質な無垢材と、匠の技が生きるバリの家
ハネムーンでバリ島を訪ねて以来、その魅力にすっかり魅せられたご夫婦。家を建てるなら絶対に当時宿泊したヴィラのような住まいにしようと、バリ風建築の工務店をネットで検索。そこでヒットしたのが『カネタケ竹内建築』だった。「詳しい内容を見て、ここ以外考えられないと確信したので、他の工務店を検討したことは一切ありません」とご主人。実際のプランにとりかかると、イメージを伝えただけという。あとは、数多くのバリ建築を手がけてきた実績と経験を持つスタッフがトータルにコーディネートしてくれ、的確な提案のもと理想以上のバリ風邸宅が完成した。
 ご新居の庭にはウォーターガーデンが広がり、住まい全体にいっそうリゾート感が溢れる。玄関やリビングの壁面には白い石の彫刻が飾られ、バリ・テイストを強調。こうした装飾をはじめ、ダイニングやスツールなどはすべてカネタケ竹内建築のスタッフがインドネシアに赴き、現地でつくらせたオリジナル品。さらに、建物には日本産の上質な無垢材をふんだんに使用。なかでも5mを超える吹き抜けのリビングにある58センチ角の柱は、木を熟知した大工職人が長野県に赴き、丸太から伐り出し加工した稀少材だ。また、無垢材だけでなく天井や建具など随所に和の伝統素材と匠の技が活かされている。
 念願のリゾート空間で心豊かな暮らしを満喫。「いつか子どもが大きくなったら一緒にバリ島を旅してみたいです」と家族の夢も膨らむ。
メッセージ
Q.この会社を選んだ理由は?
日本の伝統工法を受け継いだ大工職人が従業員であり、構造や国産材にもこだわった造りは大変信頼でき、安心して任せられると思いました。

Q.この会社で建てて良かったことは?
どんな小さなことでも自分達の希望をちゃんと聞き入れてくれ、しかもそれを予算内で実現してくれるところに感動しました。
無料資料請求はこちら
資料請求へ進む 0
最近の閲覧履歴
資料請求はコチラ(無料)