浜松住宅総合館

愛知東部で家を建てるなら三河住宅総合館
工務店で探す
ホーム > 地元工務店の魅力

地元工務店の魅力

ハウスメーカーにしようか、工務店にしようかは多くのお施主様が抱えるお悩みポイント。
ここでは、地元工務店の良さをお伝えすることで、大手ハウスメーカーとの違いや特徴を知っておいていただきたいと思います。

1工務店の種類

ひとくちに工務店といっても、その内容は様々。昔のように自社で大工を抱え、設計から施工まで全て自社で請け負う工務店もあれば、職人や材料を手配し、住宅の完成までを管理・統括する工務店もあります。また主業務の内容も様々です。

  • A)設計・打合せ・工事などほとんど全てを直接お施主様から請負う会社
  • B)設計士やハウスメーカーの下で主に工事のみを受ける会社
  • C)土地付き建売住宅の販売を主業務にする会社

このコーナーではAを主業務とする工務店について取り上げさせていただきます。

2地元工務店ならではの魅力について

1)地元のことをよく知っている

家を建てる場合、その地域ならではの慣習、気候、細かな条例さらに外部環境との繋がりも考慮し設計することが大変重要です。その点、お施主様が知らないことも地元を知り尽くした地元工務店なら先回りして考慮・提案してもらえるという期待ができます。


2)信頼がなければやっていけない

地元工務店の場合、地元の人からの支持と信頼によって成り立っています。風向きがあやしくなったからといって簡単に「撤退」というワケにはいきません。お施主様の評価が大変重要なのです。 そのことが、おのずと引き渡し後の相談やアフターケアも懇切丁寧に対応する工務店が多い理由でもあるでしょう。


3)家づくりに詳しい

地元工務店の場合、営業専任というスタッフが少なく、自らが大工・現場監督を過去に経験していたり兼務したりしており、現場を熟知していることが多い。そこで培った工法や材料、技術に対する知識の豊富さは工務店スタッフならではと言えます。そのため、彼らの知識に救われた、と本当に多くのお施主様から耳にします。プロ営業とちがい、接客はやや無骨かもしれませんが、同じ方言を使ってお話する姿も工務店の味と言えます。


4)きめ細やかな対応力

今や躯体部分が工場で生産されることが多くなった大手ハウスメーカーの家づくりにくらべて、オーダーメイド性が高い工務店。お施主様の要望や工務店ならではの知識や経験則をもとに、家づくりに様々な工夫・アイデアが反映されやすいと言えます。マイホームに対して要望や理想、こだわりを持つお施主様は、夢の実現に向けてよきパートナーとしての地元工務店に巡りあえたら、これに勝る幸運はないのではないでしょうか。


さて、簡単ではありますが地元工務店の魅力をざっとご紹介いたしました。とにかく現場見学会や完成見学会などにせっせと足を運んで、実際の家をよく見て、スタッフの様子などもご覧になっていただければ、と思います。

> 家づくりのコツはコチラ
ページトップ